ピュアハート 澤瀬氏#3【事務所や待機場の内装・設備を充実させる理由とは?】

経営者インタビュー

(前回のあらすじ)
現在、那須塩原エリアで『ピュアハート』を経営する澤瀬社長。お店を地域で№1にするまでには、さまざまな問題、悩みを抱えては解決して突き進んできました。そんな澤瀬社長の今後の目標などを語っていただきます。

前回の記事はこちら【『ピュアハート』のお客様は浮気しない!?】

事務所や待機場の内装・設備を充実させる理由とは?

―――『ピュアハート』さんといえば、事務所やキャストさんの待機場がスタイリッシュで綺麗だと業界内で有名です。

(澤瀬)実は……以前はなんていうのでしょうか。いわゆる暴走族の溜まり場みたいな雰囲気でした(笑)

―――(昔の写真を見せてもらい)たしかに、そうですね……。

(澤瀬)だけど、思ったんですね。キャストはいつも頑張って、お客様がつくほどに休憩時間も短くなる。もちろん、これはありがたいことなのですが、たとえばリラックスをするためのカフェに行く時間も無い。それであれば、ほんの少しの待機時間でもイヤなことを忘れることができる空間を作りたかったんですよ。飲み物も、もちろんフリーで飲めます。個室は6部屋を用意して、いつでも快適に過ごせてもらえたらと……。

―――これは素晴らしいですね! 寮もシティホテル並みですし。ところで、この業界だけではなく、あらゆる職種で5年周期で変化が起こると言われています。

(澤瀬)そうですね。広告にしてもオープン当初は紙媒体が中心でしたし、その媒体でさえも人気は入れ替わってますからね。

―――ネットに関してもガラケーからスマホになって……と、大体5年周期です。

(澤瀬)同じことを続けるのも大切です。だけど、変化することも大事ですよね。うちのお店の場合はホームページを常に飽きさせないものにするか?前回でも申しましたが、お客様の9割がリピーターさんなわけですから、その9割の人々を常にひきつけるような工夫をしていますよ。良いものはドンドン取り入れることを常に続けてきました。

―――『ピュアハート』さんは新しいものを取り入れることに積極的ですよね。

(澤瀬)そうですね。そこは、やってみてダメだったら次を考えればいいかという考えで。そこは強みです。周囲の反応を見ながらトライ&エラーの繰り返しができることは大きいですよ。

残りの人生も一生続けたいと思う仕事

―――多数経営ではなく一店舗の経営に集中する理由は?

(澤瀬)思いやりと“お互い様”の気持ちを持つことです。それはキャストに対しても、スタッフに対しても、そして大切なお客様に対してもです。あの~、少し話は逸れますけど…私、最初の店を立ち上げて2年経った頃かな?ノリで出張ホストを開業したことがありまして。人数が足りないと自分がホストをすることもあって……まぁ当然、自分が望まないような女性に呼ばれることもあるわけです(笑)。そこで、派遣される女性の気持ちを学んで、そういう点でも思いやりを学べたというか……。

―――すごい経験ですね(笑)。それでは、これからの展望はありますか?

(澤瀬)今は『ピュアハート』のみの運営ですから、妥協無く、もっともっと良い展開にしていきたいです。エリア拡大や店舗拡大を目指すのではなく、『ピュアハート』を確固たるブランドにしていきたいですね。

―――1店舗経営に対する思い入れがあるんですか?

(澤瀬)自分が理想とするお店像があるとしますよね?自分自身がまだ、そこに到達していないので、まずそこに到達したいんですね。ほら、今までの失敗があるじゃないですか?(苦笑)もしも、『ピュアハート』というお店が自分の中で究極の理想に達したら、2店舗目、3店舗目という展開はあるかもしれませんが……。

―――これからデリヘルを開業しようとしている人へのアドバイスはありますか?

(澤瀬)たとえば、現在成功されている経営者の方に会えるようでしたら、会って、いろいろなお話を聞いたほうがいいと思いますね。いろいろな経験談を聞かせてもらい、自分の成功イメージを作るのが良いと思います。

―――もしも、そういう人が澤瀬社長のもとに来たら、どのようなことをお話ししますか?

(澤瀬)やはり、キャストさんとの関わり方ですよね。それに尽きます。対応、接し方、あらゆる対処の仕方とか…アドバイスできるところはしますよ。私自身、この仕事に出会えて、人生を賭けられるものに出会えて幸せだと思っています。残りの人生も一生続けたいと思っています。興味を持たれたら、ぜひトライしてみてください。

―――本日はありがとうございました。

ピュアハート 澤瀬氏

那須塩原で15年以上も前から営業を続けてるピュアハートの澤瀬社長。複数店舗を展開した時期も経て、今ではピュアハートのみに専念し、おしゃれなカフェのような事務所に膨大な広告料で、地域№1のお店を目指している。常に新しいものを取り入れ、さらなる飛躍を目指し「生涯現役」を掲げる社長です

【ピュアハート】
オフィシャルサイト