デリヘルを開業するのに適した時期とは?

フーコム営業マンの業界日誌

風俗業界の売り上げは、時期により大きく左右されるものです。具体的に言うと、クリスマスから年末の時期が年間の売り上げのピークと言っていいでしょう。また、閑散期は繁忙期の過ぎた2月頃及び10月頃です。それらを踏まえ風俗店を開店するには、どの時期が最適なのかをご説明します。

風俗業界の繁忙期は?

上記でも触れた通り、風俗業界の繁忙期はまず年末年始。特にクリスマスから成人式あたりまでの年末年始、約2週間がピークでしょう。さらに、多くの会社からボーナスが支給される7月からお盆の時期は、懐も潤い気温も上がって外出しやすくなる期間であり、売り上げも上がり易くなるでしょう。この繁忙期をさらに充実させるためには、キャストの在籍数及び出勤日数の確保が重要です。世間全体が遊びたい年末年始やお盆休み時期は、キャストの女の子達も遊びたいものです。それを説得し在籍数及び出勤日数を稼ぐためには、日ごろの求人募集、キャストとのコミュニケーションが必須となるでしょう。

※繁忙期については以前の記事でも細かく説明しています。参考にしてください。

風俗業界の繁忙期に向けての準備と注意点

風俗業界の閑散期は?

風俗業界の閑散期は先述の通り、他の業界同様、2月頃及び10月頃です。2月は年末年始の繁忙期が終わる時期であり、月の日数そのものが少ないため、稼働日数が少なくなります。稼働日数の減少は売り上げの減少へと直結します。この時期にはキャストの稼ぎも減少し、キャストが在籍店舗を異動することも多くなります。この閑散期にキャストの退店を防ぎ、異動希望のキャストを上手く取り込むことが出来れば、他店の売り上げを凌ぎ、繁忙期への準備を整えることが出来るでしょう。

開業への最適期は?

全くの新規参入・新規開業であるならば、2月や10月の閑散期に行うことをお勧めします。その時期であれば、キャストが在籍店舗の異動を考慮する時期であり、求人募集への好反応が期待できます。キャストの在籍数を確保できれば、その後の繁忙期に一気に売り上げを稼ぐことも可能かもしれません。逆に、既に他の店舗を経営し新たに出店をするのであれば、繁忙期が適しています。キャストの在籍数・出勤日数をある程度確保出来れば、開店直後から集客を見込め、売り上げを稼ぐことが可能となるでしょう。

まとめ

開業するにあたりベストな月は現在の状況によって大きく変わります。抱えてる女の子が0の状態で開業するなら繁忙期の12月にオープンしても、他店のキャストは今のお店が忙しいので流れてきません。まず、優先してキャスト集めるのであれば閑散期にオープンする方が良いでしょう。逆に抱えてる女の子がいて求人はせずにとにかく1本でも多く集客したい!と言うのであれば12月などの繁忙期にオープンするほうがいいでしょう。このように現在の状況を分析して出店することおオススメします。