ファッションヘルスってどんな風俗?

業種ジャンルを学ぶ

新規出店が難しく、「権利取引ですら億超え」なんてことも珍しくないファッションヘルス。それでも、現在のジャパニーズ風俗のベースを作り上げてきたのはこの業種といって過言ではありません。デリヘルを開業するにしても、どんなスタイルの風俗を目指すにしても、ファッションヘルスがどんなものかは理解しておくべきでしょう。

ファッションヘルスのサービス概要

1980年代から1990年代後半まで、日本の風俗業界の主流だった業種が『ファッションヘルス』です。現在、ポピュラーなデリバリーヘルス(派遣型風俗店)と対比して『店舗型ヘルス』、『箱ヘル』といった呼ばれ方もしています。

プレイの特徴としては個室でのキス、全身リップ、そしてフェラチオや素股でフィニッシュとなりますが、ソープランドとの違いはフィニッシュ云々だけではありません。

まず、個室はソープランドが確実に浴槽が付いていることに対して、ファッションヘルスの場合は半畳ほどの広さのシャワーブースが付いていることがほとんどです。また、このシャワーブースもそれぞれの個室に設置されていることもあれば、お店全体で共有するところもあります。

そのため、浴室が未設置ということもあって、以前は風営法の届け出の対象外でしたが、1985年より風営法改正で性風俗店と定義されたため届け出が必要になってきました。

風営法上のファッションヘルス

ファッションヘルスは多くの場合、風適法第2条第1項の6の二の「個室を設け、当該個室において異性の客の性的好奇心に応じてその客に接触する役務を提供する営業」に該当する店舗型性風俗関連特殊営業店であり、管轄の公安委員会 へ届出が必要です。

しかし、風営法施行後は、ご存知のように店の場所から半径200m以内に学校・図書館・病院などの『保護対象施設』と呼ばれている施設がある場合は営業許可が下りません。そのため、現在では一部地域を除いては新規で店舗を建ててファッションヘルスを営業することはできません。

それでも風営法改正前からファッションヘルスが密集していて、現在も営業しているエリアは日本全国に多数あります。札幌のすすきの、横浜の曙町、福岡の中洲……。また、日本最大の歓楽街である新宿歌舞伎町にも(隣接して並んでいるわけではありませんが)、今なお数多くのファッションヘルスが建ち並んでいます。

黎明期から現在まで

諸説ありますが、風営法に定義される以前のファッションヘルスは回春サービス的な要素が強かったといわれています。企業の重役など、それなりの地位にある人たちの密かな楽しみとして、パウダーマッサージや前立腺マッサージ~手コキなどが主なプレイ内容だったという説もあります。

1990年代から2000年代初頭に性感ヘルス・イメージクラブなどの業種に人気が集まり、オーソドックスなファッションヘルスの人気が下火になったことがあります。しかし、それらの注目を集めた業種も基本的なサービスはファッションヘルスと大差がありませんでした。

無届で営業していたこれらの店舗はヘルスサービスにさらなる付加価値をプラスして「頑張りすぎた」ため、やがて集中的に摘発され絶滅してしまいました。

そのため、許可を取って営業していたファッションヘルスが見直され人気が再燃し、既得権としての価値もより強固になりました。

1号ヘルスとマットサービス

また、ソープランドだった物件が部屋の内装をそのままに、つまり、浴室を残したままヘルスとして営業をしている『1号ヘルス』と呼ばれる業種もあります。この場合、行政に向けた配慮からわざと「ヘルス」という呼称を避ける地域もあり、福岡の中洲では『トクヨク』と呼ばれています。

浴室スペースがあれば、マットヘルスとして営業を展開するお店もあります。まさに風俗ならではのスキルを堪能できるマットヘルスですが、根強い人気を誇りながらも昨今は減少傾向にあります。

スタンダードなヘルスと比較して維持費がかかることも理由ですが、ひとつの店舗に定着する女の子が少なくなったいま、やはり技術の継承が難しくなったことが一番の要因といえるでしょう。

営業上のメリットと特徴

ホテルとは違い、自前の部屋ということで内装やコンセプトに凝ることも可能なファッションヘルス。マットヘルスでなくとも、イメージクラブ形式やエステ形式にマイナーチェンジしての営業も可能です。ユーザーのニーズに合わせて徹底的な変化ができる……これがファッションヘルスの強みかもしれません。

ユーザーの利用方法は至極単純で店に足を運び、サービスを受けるというものですが、ご新規様が頼りにするのがパネル写真(指名写真)であり、ここが評価の分かれ目といっても過言ではありません。

また、働く女性のメリットとしては移動が無いこと。そして、男性スタッフが待機している受付も同じフロアにあることが多いので、何かあった時の対応が迅速で安心して働くことができます。その点をアピールすることも人材確保につながる業種です。

いかがでしたか? ファッションヘルスにはいろいろな歴史があり、とても興味深い業種です。デリヘル開業で大成功した暁には、一段上の野望として店舗型ヘルスを目指すのも良いかもしれませんね。