風俗業界未経験でのデリヘル開業成功例は?

フーコム営業マンの業界日誌

ラーメン店を開業するにあたって、麺の茹で方やスープの仕込み方を学ぶ必要があるように、風俗店を開業するにあたっても予備知識は必要でしょう。多くの方が他の風俗店に籍を置き、接客や経営を学んでから開業をします。しかし、稀ではありますが、風俗の予備知識なしで開業し成功をおさめる方もいます。今回は、風俗業界の予備知識なく開業する場合の注意点と「風俗店経営者」の向き・不向きについてお話します。

必要な知識と準備

風俗店の開業にあたっての届け出や物件探しについては、過去の記事を参照ください。

困難なデリヘル承諾物件選び。通常の物件検索との違いは?

デリヘル開業からオープンまでの流れと準備を説明します

まず、風俗店開業にあたって宣伝効果のタイムラグについての心構えが必要です。開業してすぐの集客や在籍キャストの募集はなかなか効果が出ず、厳しいものです。開業から数か月は赤字を覚悟の上、余裕を持った開業資金を準備しましょう。

また、開業を目指すエリアの風俗店の出店状況についても念入りな下調べが必要です。コンセプトや狙う客層が被ってしまっては、勝負になりません。

風俗業界未経験者でも成功する人物像とは

 

風俗業界未経験者でありながら風俗店を開業し成功を収めている人には、いくつかの共通点があります。まず、とにかく「女性が好き」つまり「オンナ遊びが好き」なこと。風俗に限らずキャバクラやクラブなど、女性と接することが好きな方です。

次に、業種は違っていても既に何かしらのビジネスを経営し成功を収めている方で、資金に余裕のある方。さらに、WEB関連の知識にも明るく、HPの作成は出来ないまでもページの更新などは自ら行える方です。しかし、これらの共通点が成功への必須条件ではありません。

例えばビジネスでの成功経験がなく開業資金を持っていなくても、成功する可能性はあります。風俗業界においてもフランチャイズ展開をしているお店も多数あります。フランチャイジーとなって屋号を借り、経営のノウハウを学びながら経験を積むことが可能です。その後独立や多店舗経営を始めたオーナーさんも多数います。

デリヘル開業のもう一つの選択肢。デリヘルのフランチャイズとは?

フーコムにもフランチャイズ展開している経営者へのインタビュー記事がありますので参照ください。

 

ちゃんこ 渡辺氏#1【水商売を経験して21歳で上京】

まとめ

風俗店の経営には、経験や資金の有無に左右されず誰もが参入可能です。コロナ禍を経て厳しい状況が続きますが、そんな中でも成功を収めている業界未経験のオーナーさんも多数います。風俗店開業を目指す方は、是非参考になさって下さい。