アキバビジネスを参考にコンセプトについて考える

フーコム営業マンの業界日誌

先日、とあるお客様のお店を訪問しました。その名も「MAID GYM」。現在業界を超えて話題をさらっているお店です。

https://www.maidgym.me/

簡単に説明すれば、このお店はメイドの衣装をまとったパーソナル・トレーナーによるトレーニング指導が受けられるマンツーマン型のトレーニングジムです。このお店がなぜ流行しているのでしょうか。客層は男性が中心ですが、女性トレーナーの衣装がメイド服なだけで、性的サービスもお客との接触も一切ありません。一方でストイックに身体を鍛えたいだけなら、通常のトレーニングジムに通えばよいはずです。このお店の流行を語るうえでキーワードとなるのが、「アキバビジネス」です。今回は「アキバビジネス」について考えてみました。

アキバビジネスとは

文字通り秋葉原を拠点に発展したのが「アキバビジネス」です。ご存じの通り、「AKB48」等のアイドルの売り出し方が、典型的な「アキバビジネス」の例と言えるでしょう。つまり、手の届きそうにない秀麗なモデルや女優のような容姿を持つ特別な女の子ではなく、敢えてクラスの同級生にいるような、身近に感じるちょっとだけ可愛らしい女の子を集める。

気軽に会いに行くことができ、会話や握手をしてコミュニケーションを取ることが出来る。そういったハードルの低さが「アキバビジネス」の特徴です。また、元々が「アニメ・漫画」の街であったこともあり「オタク」が集まりやすい場所でもあります。漫画の中から出てきたような「オタク」好みの「メイド服」が、流行するのも当然の流れであり「メイド喫茶」や「メイドリフレ」等、「メイド」を取り入れたビジネス・モデルも「アキバビジネス」の特徴です。

MAID GYMとは?

今流行のパーソナル・トレーニングジムに「アキバビジネス」の特徴を取り入れたのが、「MAID GYM」です。メイド服姿のパーソナル・トレーナーが個人個人にトレーニングの指導を行います。ストイックな筋トレの合間に、メイド服姿の女性とコミュニケーションを取ることによって「萌え」を感じ、より頑張ることが出来る。

また、男性なら誰もが共感できる「女子の前では格好つけたい」「女子にモテたい」と思うことで、よりトレーニングに対するモチベーションが上がる。バカバカしいかもしれませんが、これが「アキバビジネス」であり、実際、流行しているお店なのです。男性の「女子と触れ合いたい」・「モテたい」願望を上手く取り入れた典型的な「アキバビジネス」と言えるでしょう。

続いて店内写真はこちら

まとめ

意外と言っては失礼ですが、ウェートはかなりの高重量まであり本格的なトレーニングも可能なようです。また、打ち合わせの間にも多くの来店があり、たいへん忙しそうでした。「アキバビジネス」においてはメイド喫茶やリフレ等、様々な業態ができてきましたが、ただ単に「メイド」を謳ったり「女子高生」や「アイドル」等と銘打つだけだったりでは、もはや流行りません。メイドビジネスをやるにもコンセプトが必要です。パーソナルトレーニングとメイドを組み合わせたこのジム。「アキバ」ならではの発想ですが、デリヘル業界でも何か参考になるかもしれません。普通のギャル店や人妻店、イメクラなどは数も多く、大手が参入しているため飽和状態です。これから風俗業界に参入する新規店には、「コンセプト」が重要となるでしょう。柔軟な発想をもって新規参入を目指しましょう!