風俗の「短期出稼ぎバイト」は注意が必要

フーコム営業マンの業界日誌
風俗業界ではおなじみの「短期出稼ぎバイト」。高額保証を条件に都心から地方、または地方から都心の風俗店に一定期間キャストとして在籍します。キャストは短期間で集中して稼ぎ、お店は一定期間の出勤を確保する事ができるので、キャストとお店どちらにもメリットがあります。そんな魅力的な「短期出稼ぎバイト」ですが、トラブルの一面もとても多く、ちょっとした注意と経験が必要とされます。今回は風俗業界で様々なお店が取り入れている、短期出稼ぎバイトについての注意点をご紹介します。

風俗の「出稼ぎバイト」とは

風俗業界ではなくとも、「出稼ぎ」は古くより存在します。現在でも農業や漁業など季節によって一定期間休業となる仕事では、休業中に都心部に出て短期間のアルバイトをする方もたくさんいます。

では風俗業界における「出稼ぎバイト」とは一体どんなものなのでしょう。

昔からリゾートバイトのようなノリで夏休みに短期で働くようなケースはありましたが、最近では日常的に出稼ぎで働くキャストが増えています。

その理由は以下のメリットがあるからです。

【キャストのメリット】

・短期間高額保証付きで稼げる

・知らない土地なので知人などにばれる心配もない

・新人として売り出されるので客付きが良い

【お店側のメリット】

・まとめて出勤が取れる為出勤調整がしやすい

・地方でキャストが集まらない土地でも供給ができる

・会員さんに新人として紹介できる

等々、このようにお店とキャストのメリットは多々あります。

出稼ぎバイトの流れとしては事前に写メとプロフィールをキャストからお店に送ってもらい、面接を簡易的に行います。その後稼働期間、保証条件を決めます。無事予定通り出勤したら新人としてHPで大きく宣伝し保証を上回るようにお客様に案内します。このため一気に出稼ぎバイトの需要が高まりました。お店も女の子も積極的に出稼ぎを取り入れてきましたが、最近ではいくつか問題点も懸念されています。

出稼ぎの注意点

一見するとお店もキャストもメリットしかなく、お店とキャストお互いウィンウィンのように見える出稼ぎのシステムですが、最近ではトラブルも増えてきています。主に以下の内容になります。

・写メ面接などの簡易的な面接になるためプロフィールと実際の容姿に大きく差がある。またはプロフィールの体重を大きく偽る

・保証目当てで出稼ぎに来るため、働く意識が低い子が来る。短期で帰るため本指名を返そうと思わない

遠方で働く為、お店とキャストは写メなどで簡易的な面接を事前に行います。その為アプリで修正した写メや、プロフィールの体重、カップ数を偽って送り当日お店に来てみたら全然違う子だった。このようなトラブルが多く発生してます。また期間限定の為お店の方針なども無視し、「どうせ保証を貰えるから」と手抜きの接客をしてしまう子もいます。

出稼ぎキャストは客受けが悪い

出稼ぎキャストによくある問題の1つが「保証が出るから」と、仕事に対する意識が非常に低い子が多い事です。そのようなキャストを選んでしまったユーザーはお店に対して不信感を抱いてしまいます。場合によっては今後利用しなくなってしまう可能性もあります。

中には時短(サービス時間を勝手に早く切り上げること)やお客様先で平然と失礼な振る舞いをしてしまうキャストもいます。こういった背景がありユーザーが出稼ぎキャストを敬遠するようになってしまいました。

最近のユーザーはサイトやホームページをしっかり見ています。5日間連続の12時間待機等のキャストは「出稼ぎのキャスト」と見抜きます。そのようなキャストとはユーザーは遊びません。お店側は保証が発生してるためお客様を付けないと保証を割ってしまい赤字になってしまいますが、無理に付けても大事な会員さんを潰してしまうでしょう。

出稼ぎキャストの対応について

出稼ぎキャストの取り扱いについてはメリットも大きいですがリスクも大きいのです。キャストとしっかりと信頼関係を築いたうえで以下のような約束事を決めます。

・出勤時間の下限(最低1日10時間待機以上)

・クレームの頻度(在籍中1度でもクレームがあった場合)

・写メ日記の更新回数(1日に3回以上)

等々

お店によって付け加えたい条件は様々ですが、こちらを参考に入店前にしっかりとキャストに説明し契約を交わしましょう。ただ、あまりにきつくし過ぎてしまうとキャストもやる気をなくしてしまうので丁度良いバランスで条件提示してください。またレギュラーのキャストともなるべく一緒にさせず、個室や外などで別で待機してもらうようにします。場合によっては保証の事を漏らしてしまう可能性がありますので出稼ぎキャストの対応する際には様々な事に注意が必要でしょう。

まとめ

理想はしっかりと求人でレギュラーのキャストを集めて、+αの出勤を出稼ぎで補うのがベストです。そうすると出稼ぎのキャスト頼りにならずに、なにか問題が起きた時でも冷静な対応ができるでしょう。ただ地方ではキャストも集まりづらい為出稼ぎに頼らざるを得ません。その場合はしっかりキャストと話して保証の条件を説明するのと、紹介者がいる場合はその方にもしっかりと説明が必要です。お店とキャストとの間でしっかりとした関係性を築き共にウィンウィンになれるようにお互い頑張る意識の共有が必要でしょう。