仕事のデキる風俗店員になるには1番何が重要か?

フーコム営業マンの業界日誌

経営者や管理職であれば、誰もが「優秀なスタッフが欲しい」と考えていることと思います。風俗業界も例外ではなく、優秀な人材を確保するため、皆さん必死に動いています。優秀な人材と評価されるべき能力を端的に捉えれば、営業マンでいえば契約をたくさん取ってくる能力、デザイナーでいえば見た人の心を掴むことができるようなデザインを創作する能力。では、優秀な風俗店スタッフに求められる能力とは?

風俗店の主な業務内容は?

風俗店の主な業務は、サイトの更新作業からキャストの出勤管理、デリヘルであればドライバー業務。店舗型であればプレイルームの掃除など、さまざまあります。どれも大事な業務です。管理職となれば、スタッフの育成や管理など、プラスアルファが求められます。「デキる店長」ついてはこちらの記事を参考にしてください

稼ぐパターンは2通り。開業目指す?店長目指す?

スタッフとして求められる能力の中で、最も重要なのは「キャスト管理能力」でしょう。いかにキャストに気に入られるか?(これは男性としてではなく、スタッフとして、です)流行りのお店には、「このスタッフの出勤時にキャストの出勤数が増える」と言われるような、お店の顔となるような優秀なスタッフが必ず居るものです。

キャスト管理に必要なスキルとは?

キャスト管理に必要な能力は、一言でいえば“コミュニケーション能力”でしょう。キャストの中には、売れっ子で鼻っ柱の強い女性だったり、心が折れやすくストレスを抱えている女性だったりと一癖も二癖もある女性が数多くいます。

多くのキャスト達に幅広く気に入られるには、コミュニケーション能力という一言では言い尽くせないきめ細かな心配りが必要でしょう。キャスト一人一人の女心を理解し、女性として尊重しつつもビジネスパートナーであることも理解させ、お互いがウィンウィンになれるような関係、これが良い関係です。

具体例を挙げれば、「今日出勤少ないからどうにか出勤できないかな?」とか「今月末のイベント〇〇ちゃんが出勤してくれると助かるよ」など、キャスト達に経営側の無理を聞いてもらいつつ、働きやすい環境としっかりとした稼ぎを提供できれば、良い関係が構築できるでしょう。

これこそが現場のスタッフに求められる重要な能力で、逆にこれができれば他の仕事もうまくできる筈です。

まとめ

女性キャストをお客様に提供するのが「風俗」です。女性キャストの扱いが上手にできなければ、成り立ちません。機械的に接していても、キャストが毎回満足できるくらいの客数を確保できれば成立するかもしれませんが、なかなかそのようなお店は少ないのです。キャストとの良好な関係を築けるようにしていくことが重要なのです。