風俗業界での看板キャストの重要性とつくり方

フーコム営業マンの業界日誌

風俗店が集客力を高めるには、広報活動や価格の見直し、接客態度の向上、新規キャストの募集など、様々な手段があります。その一つが、お店独自の「看板キャスト」を生み出すことでしょう。「看板キャスト」とは、そのお店を代表する人気キャストであり、雑誌やWEB媒体などに多く露出をし、そのお店のイメージ・人気度を決定づけるキャストのことです。容姿やスタイルなど、外見上の秀逸さはもちろんのこと、サービス精神や接客態度、取材対応などの能力に長け、お店自体が「あの〇〇ちゃんが在籍するお店」と言われるほど大きな影響力を持っています。つまり「看板キャスト」自体への指名客が増えるだけでなく、お店独自の「看板キャスト」の存在によりお店のイメージ・信用度が上がり、お店全体の売り上げアップに直結する重要な存在なのです。

看板キャストの重要性

テレビのコマーシャルや写真週刊誌などのグラビアを飾る「アイドル」と同様、風俗業界にも「フードル」と呼ばれる人気キャスト達が存在します。「フードル」達は、各店舗の「看板キャスト」であり、風俗情報サイトやWEB媒体、雑誌、男性週刊誌などの裸体画像やプレイ動画に、「顔出し」で登場しお店の雰囲気やサービス内容をより具体的伝え、集客・認知度アップを担っているのです。つまり、「看板キャスト」は来店したお客様のリピート率を上げるだけでなく、お店の「顔」として、来店前のお客様へアピールをし、来客数を増加させ、お店自体のイメージアップに大きな貢献をしているのです。

看板キャストのつくりかたと注意点

では、具体的にどのようにしてお店独自の「看板キャスト生み出すのか? 重要なのは容姿端麗な「看板キャスト」候補を「顔出し」で、様々な媒体へ露出させることです。しかしながら新規キャストの容姿やスタイルの良し悪しについては、運に任せる他なく、数多くのキャストを募集出来るよう地道な努力をする他ありません。そして、容姿端麗な「看板キャスト」候補が入店した際には、その子を「看板キャスト」に育成すべく、交渉を開始しなければなりません。つまり、キャストと直接交渉をして、風俗情報サイトやWEB媒体、雑誌、男性週刊誌などの裸体画像やプレイ動画へ「顔出し」で登場して貰えるようお願いをするのです。これはキャスト側にとっては非常に高いハードルとなります。「顔出し」での露出となれば、キャストは風俗嬢としての顔を世間に晒すことを覚悟し、両親や知人への「顔バレ」の危険をおかさなければなりません。そのハードルを超えさせるには、通常キャスト以上の特別ボーナスを支払うことやフリー客の優先接客など、金銭的な優遇がもちろん必要です。それ以上に重要なのが、キャストとお店側との信頼関係です。「看板キャスト」候補とより密にコミュニケーションを取り、不安や疑念を取り除き、懇切丁寧に説得を続けるほかありません。よく業界で囁かれる看板キャストと店長が恋人関係になり取材や出勤を積極的に行ってもらう「色管理」と呼ばれる手法も、この際は一つの手段と言えるでしょう。

このような「看板キャスト」つくりの際に注意すべき点は、その他のキャストからの妬み・嫉みです。「看板キャスト」にばかり密に接していれば他のキャストから「あの子ばかりひいきしてる」「店長(オーナー)はすぐキャストに手を出す」等様々な陰口が叩かれ、SNS上に晒されたりすることがあります。「看板キャスト」にこだわる余りに他のキャストから総スカンを喰らい、お店の営業にとって逆効果となることもありますので注意しましょう。

まとめ

お店の媒体への露出を増やし、効率的に集客へと繋げるためにも、注目度の高い「看板キャスト」を生み出せるよう努力しましょう。そこから得た集客をさらにリピーターへ繋げ、常連客や登録会員へとステージアップするためにも、「看板キャスト」以外のキャストの育成・教育・レベルアップも怠ってはなりません。お店の成長・発展のために尽くしてくれる「優良キャスト」を増やせるかどうかは、オーナーさんの腕次第です。全てのキャストに目を配りながら、「看板キャスト」を中心とした媒体への露出を図り、知名度・認知度のアップ、ひいては集客力のアップを目指しましょう。