風俗店のキャストに人気の待遇は?あったら喜ばれる待遇をご紹介

フーコム営業マンの業界日誌

風俗店では様々な待遇を用意しキャストに働きやすい環境を提供します。待遇の内容も様々で、各店自慢の待遇をホームページや広告で大きくアピールしています。しかし最近ではより良い待遇を揃えようと競争化が進み、ありきたりの待遇では他店と差別化することが難しくなってしまいました。せっかく待遇を用意するのであればキャストのニーズがあるものを用意したいものです。今回はキャストが喜ぶ待遇についてご紹介します。これから開業される方はぜひ参考にしてキャストの求人に役立てて下さい。

1番はなんといっても日給保証

キャストの皆さんは様々な事情があって風俗業界で働いてます。普通のお仕事ではなかなか稼げない金額を稼ぐ為に風俗業界に身を置いてるのです。その為1番求められる待遇は「日給保証」です。お店側からすれば、保証を付けるにはお店が求める以上の人気の出るキャスト、保証額相応のランクが必要です。キャストは1日の出勤に対する保証が欲しいので、保証の交渉をしてきます。お店はなるべく保証は出したくないので保証をつけない交渉をします。

無理に保証を付けて保証割れ(女子バックが保証に届かずお店が負担する事)してしまっては赤字になる可能性もあります。また、保証を付けると「どうせテキトーに接客しても保証もらえるし」となってやる気を出さないキャストもいます。保証を付ける場合は待機時間、勤務日数、遅刻の有無、ユーザークレームの有無、写メ日記の回数等、細かく設定して、全ての条件をクリアした場合のみに保証を付けるようにします。保証を付ける際には注意しましょう。

託児所完備・託児所提携

託児所は非常にニーズが高くシングルマザーには特に重宝されます。ある風俗のグループ店では自社で託児所を運営してるグループがあります。グループ内で働くキャストは特別に1時間300円前後の破格の値段で子供を預けれるため、シングルマザーからすると安い金額で託児所に我が子を預け安心して仕事に専念できる。こんな環境で働ける風俗店は数少ない為定着率も非常に高く、働くキャストのモチベーションも上がります。

とはいえ、自社で運営するには費用や安全面など、クリアしなくてはいけない問題が非常に多く現実的ではありません。キャストに託児所のことで相談されたら近くの託児所を紹介し、条件付きで一部料金を負担してあげるといいでしょう。

高単価+自由待機+予約の仕事のみでOK

予約が入った時だけお仕事して出勤不要。さらに1本単価が高く効率よく稼げるお仕事。こちらは最近の比較的若い女性にニーズのある待遇でしょう。無駄な待機をせず確実に入った予約の仕事だけをこなす。「10日後の16時から120分コースの予約だけ」のように先の自分の予定と摺り合わせ無理なスケジュールで働く必要がないので、最近流行ってるパパ活のようなノリで働く子もいます。

ただ、予約当日に急に面倒になったりで仕事に行かないキャストも中にはいます。出勤しなくても良いため、キャストの仕事に対する意識が低くなり、きちんと仕事をしないキャストも出やすくなります。出勤不要な場合はキャスト管理が重要になるでしょう。

ホスト待機OK!?

中にはこんな驚きの待遇を提示する風俗店もあります。待機はホストでOKなのです。お酒は飲んではダメなど細かい規制はあるようですが、注文が入るまでお気に入りのホストの在籍するお店に行き、ホストと時間を過ごし注文が入ったらユーザーの元に派遣される。

ユーザーからしたら少し前までホストとイチャイチャしてたなんて知ったらショックでしょうが、キャストからすれば、担当のホストと待機時間に一緒にいながら仕事できる風俗店はなかなかないため非常に重宝されます。

またホストの支払いは高価な為、その日働いたお給料でまかなう女性も少なくありません。そうなると、次の出勤をすぐに入れないと生活ができません。そのため出勤が多くなりお店にとっても意外なメリットがあるのです。

まとめ


色んな待遇を皆さん考えますが、1番は冒頭でも話した通り「保証」です。あとはその他の待遇も大事ですが、まずはスタッフが女の子としっかりコミュニケーションを取って居心地の良いお店にしてあげる事が先決です。キャストは女性ですし、居心地よければ多少稼ぎに不満があっても退店しないでしょう。どんなに待遇を揃えたところ居心地が悪ければやめてしまいます。キャストの働きやすい環境を作って手厚い待遇でキャストを迎えてあげましょう