デリヘル開業をする前にやっておいたほ言うが良いこととは?

デリヘルフランチャイズ

デリヘル業界に参入することを考えている方にとって、開業前の準備はとても大事な成功の鍵となります。成功させるにはサービスの質やキャストの魅力、そして経営の戦略によって大きく左右されるため、事前の徹底した準備が必要不可欠です。ここでは、特に重要な三つのポイントに焦点を当てて解説します。

ポイントを押さえた準備をすることで、デリヘル開業に向けた土台をしっかりと築き上げ、競争の激しい業界での成功を目指しましょう。

1.近隣エリアの調査

まずは、開業を予定しているエリアの市場状況を詳細に調査します。市場調査を通じて、ターゲット市場のニーズや競合店の状況を把握することができます。これにより、戦略的に自分のお店を位置づけ、成功するための計画を立てることができます。以下に、具体的な市場調査の方法を詳しく説明します。

競合店の数とサービス内容

近隣エリアにあるデリヘル店の数を把握し、それぞれのサービス内容や価格帯を調べます。まず、近隣のお店をリストアップをすることから始めましょう。競合店のホームページや口コミサイトを確認し、提供されているサービスの質やバリエーションを理解します。また、人気のあるコースや割引サービスなど、競合店の特徴を掴むことも重要です。以下の点に注目して調査を行いましょう。

  • サービス内容:競合店が提供しているサービスの種類や特徴を把握します。例えば、標準的なデリバリーヘルスサービスだけでなく、オプションサービスや特別なプランがあるかどうかを確認します。
  • 価格帯:各競合店の料金体系を調べ、自店の価格設定の参考にします。どの価格帯が一番人気なのか、また高価格帯サービスに対する需要があるかを分析します。
    口コミと評判:オンラインレビューサイトやSNSをチェックし、顧客の評価やコメントを収集します。良い点と悪い点を把握し、自店のサービス向上に役立てます。
  • 顧客層のニーズ:
    市場調査の一環として、ターゲットエリアの顧客層のニーズを理解することが重要です。これには以下の方法があります。
  • 直接インタビュー:街頭でのインタビューやアンケート調査を行い、実際の顧客から直接意見を聞きます。どのようなサービスが求められているのか、どの時間帯に需要が高いのかなど、具体的なニーズを把握します。
  • データ分析:オンライン調査ツールや地域のマーケティングデータを活用し、ターゲット顧客の年齢層、性別、収入層などを分析します。これにより、マーケティング戦略をより効果的に策定することができます。


同じコンセプトのお店の調査


自分が開業しようとしているデリヘルと同じコンセプトを持つお店を訪れ、成功の要因を学びましょう。これには以下のポイントがあります。

成功しているポイント

  • サービスの質:キャストの接客態度、サービスの一貫性、顧客対応などを観察し、自店で取り入れるべき要素を見つけます。
  • プロモーション戦略:どのようなマーケティングやプロモーション活動を行っているかを調査し、自店のプロモーション活動の参考にします。特に、リピーターを増やすための施策や新規顧客獲得のためのキャンペーンに注目します。


改善点


成功しているお店だけでなく、あまり人気がないお店も訪れてみましょう。これにより、以下のような改善点を見つけることができます。

  • サービスの不足点:競合店のサービスで不満が多い点や改善が必要な点を洗い出し、自店でそれを補完することで差別化を図ります。例えば、待ち時間が長い、予約が取りにくいなどの問題があれば、それを解消する方法を考えます。
  • 顧客の声を反映:口コミやレビューを参考にして、顧客が望んでいるが実現されていないサービスを提供することで、顧客満足度を高めることができます。

これらの調査を通じて得た情報を基に、自店の強みを最大限に活かし、競合他店との差別化を図ることで、デリヘル開業の成功確率を高めることができます。市場調査は単なる準備作業ではなく、長期的な成功を支える基盤となる重要なステップです。

2.女性キャストの事前確保


デリヘルの成功には、女性キャストの確保が欠かせません。開業前に十分な数のキャストを集めることで、サービス開始直後から円滑に運営を始めることができます。ここでは、女性キャストの事前確保について詳しく解説します。

事前に多くの女性を集める


デリヘルにおけるキャストの募集は、求人広告から募集します。求人募集をする際には、以下のポイントに注意しましょう。

  • 魅力的な内容:給与や待遇、働きやすさ、キャストに対するサポート体制などを明確に記載し、魅力的に見せることが重要です。また、初心者歓迎や高収入保証など、キャストの不安を和らげる情報を盛り込みます。
  • 多様な媒体の活用:オンライン求人サイト、SNS、掲示板など、多様な媒体を活用して広く募集をかけます。特に、若い女性が多く利用するSNSを活用することで、ターゲット層に効果的にリーチできます。
  • 適切なタイミング:求職者が増える時期を狙って求人を出すことも重要です。新年度や長期休暇前後は、特に多くの求職者が求人を探すタイミングです。
  • 紹介制度の導入:
    既に確保しているキャストに、友人や知人を紹介してもらう紹介制度を導入することで、信頼性の高いキャストを効率的に集めることができます。紹介制度の導入には、以下の点を考慮しましょう。
  • 紹介料の設定:紹介が成功した場合に支払う紹介料を設定します。紹介料が高ければ高いほど、キャストが積極的に紹介してくれる可能性が高まります。
  • 透明なルール:紹介制度のルールを明確にし、公平性を保つことが重要です。紹介料の支払いタイミングや条件を明確にして、トラブルを防ぎます。
  • 紹介されたキャストのサポート:紹介されたキャストが安心して働けるように、特別なサポートやトレーニングを提供します。これにより、紹介者も安心して友人や知人を紹介できるようになります。